オタサーの姫に告られた結果wwwの感想や体験レビュー

オタサーの姫に告られた結果wwwの感想や体験レビュー

\iPhone・android対応/

タイトル オタサーの姫に告られた結果www
ジャンル 侮辱系・アドベンチャー
対応機種 iPhone・android
容量 300MB
動作環境 Android OS version2.1以上
VGA(640×480)以上の解像度

作品内容

「オタサーの姫に告られた結果wwww

「あなたは、どうしようもなく小さな事件の、どうしようもなく大きな被害者になれる――――」

オタサー。自己愛と自意識と我欲にあふれた人間たちの、全くかみ合わない【愛情】表現は、中途半端な知識(エロゲ)と童貞的情欲に支えられ、滑稽な関係を織りなす。

「オタサーの姫に告られた結果wwww

某大学オタクサークル「メディア研究会」の一員である、主人公「飯島尚樹」は、紅一点、オタサーの姫である「本多美憂(ミユミユ)」から告白される。

「オタサーの姫に告られた結果wwww

「オタサーの姫に告られた結果wwww

生まれて初めての、バラ色の交際。しかしほどなく、あるきっかけで彼女がサークルメンバー複数人とも交際中、性的関係を持っていることを知る…。今もその関係は継続中らしい……。

「オタサーの姫に告られた結果wwww

他のサークルメンバーたちは、二股をかけられた姫に失望、復讐を決める。だが、尚樹だけは狂っていた。彼女に本気で惚れていたから、事実を知っても……なお……!!

あなたが選ぶのは、理想か。現実か。この狂った純愛の結末は、どうなる?

登場人物

・本多美優(ほんだみゆ)

「オタサーの姫に告られた結果wwww

アニメやエロゲーが大好きでみんなと気が合う。可愛いモノと甘いモノが大好き。本人は謙遜するがイラストが上手。

ちょっと臆病なところがあり、大声や言い争いの現場はキライ。 ……

普段あまり他のメンバーとつるまない主人公に対して、なにやらシンパシーを感じている様子……?

「周りの人間は、自分のために動いてくれるもの」だと思っている。まわりが自分に惚れていると思い込んでるので、感情的な話で、楽して人を動かそうとする (「そういうの、悲しいよ…」とか言えば、だいたい聞いてもらえるから) アイドルが可愛いとか、エロゲーで泣いたとかのエピソードを語るが、結局は自分かわいいアピールのための小道具にする。全部を、頭を使わずに、無意識で行う。

「オタサーの姫に告られた結果wwww 「オタサーの姫に告られた結果wwww 「オタサーの姫に告られた結果wwww
「オタサーの姫に告られた結果wwww 「オタサーの姫に告られた結果wwww 「オタサーの姫に告られた結果wwww

\iPhone・android対応/

オタサーの姫に告られた結果wwwの感想と体験レビュー

しっかりしたストーリ仕立てとなっているので、この手の内容が好きな方には満足できる作品でしょう。

「おねだり系」のパターンが中心であり、「もっと詳しく又は大きな声で言って貰わないとな~」と2進行なので、答えによって内容が変わっていくので、2週目でも楽しめる要素が多いです。

キャラクターの美憂ちゃんも、ロリ妹系という王道パターンでカワイイのなんの!!

エンディングも3パターン用意されているので、やり込み要素もたっぷりとなっていますよ。